日本ではあまり知られていないかも知れませんが、
アメリカですごく人気のあるリアリティTV番組
「キーピング・アップ・ウィズ・ザ・カーダシアンズ」
と言うカーダシアンズ一家を追ったテレビ番組があります。

そこに登場する姉妹たちがいるのですが、
キム・カーダシアンはカニエ・ウェストと結婚しています。
キムの異父姉妹にはケンダル・ジェンナーとカイリー・ジェンナーがいます。

そのジェンナー姉妹は二人共モデルとしても活躍しています。

先日はお姉さんのケンダル・ジェンナーのタトゥーを紹介しましたが、
今回は妹の方、カイリー・ジェンナーを紹介します。

e0295308_16364013.jpg


2015年の8月に18歳の誕生日パーティーで、
左腕の肘の上辺りに小さな赤いハートのタトゥーを彫りました。
これは今までの人生で得た全ての愛を表現しているのだとか。

e0295308_1637883.jpg


その後に腰に「sanity」と言う
英語の発音を表現する赤い文字を彫っています。

2016年2月にはお祖母さんの名前「Mary Jo」の文字を
お祖父さんの手書き文字で
こちらも赤い文字で、腕に彫りました。

e0295308_16373282.jpg


2016年の5月には親友の「Jordyn Woods」と共に、
お互いの指にお揃いで「M」の文字を
ニューヨークの「West 4 Tattoo」で彫りました。

e0295308_16374988.jpg


脇腹にピストルのデザインや、
左前腕にマリア様の様なデザインなどを
披露していたことはありましたが、
それらはフェイクタトゥーだと言われています。
[PR]