15才でデビューして以来、
数々の記録的なヒット曲を持つ彼は
まだ18才ですが
既に7つのタトゥーがあるそうです。
e0295308_18534689.jpg

これは彼の5つ目と6つ目のタトゥーになります。
左腕の肘の内側には『BELIEVE』の文字、
右腕には日本語の『曲』と言う漢字の文字だそうです。
e0295308_1925437.jpg

彼のファーストタトゥーは腰の辺りの
アウトラインだけの小さな鳥。
2つ目が左脇から下にかけての
ヘブライ語の『Yeshua』と言う文字。
これはJejusを意味するそうです。
e0295308_1931914.jpg

3つ目が左足のふくらはぎに
キリストの顔をブラックアンドグレーで入れています。
e0295308_1934157.jpg

4つ目はプレイイングハンドと呼ばれる
タトゥーでは人気のモチーフで
日本語では祈り手と言うのでしょうか?
これもブラックアンドグレースタイルの様です。
e0295308_1941448.jpg

そして一番最近、7つ目がこのクラウンのタトゥーだそうです。
いつの間にかすっかり大人になって、
セレーナ・ゴメスとのゴシップがよく話題になっています。
ゴメスは15個のタトゥーが入っているとも噂されています。
その話題はまた次回。

<追記:2013年3月5日>
最近またジャスティン・ビーバーのタトゥーが増えて、
現在11個になりました。

ジャスティン・ビーバーの2013年3月時点のタトゥー

新しく記事を書いたので
そちらもチェックしてみて下さいね。
[PR]
世界のポップスター「レディ・ガガ」。
イタリア系アメリカ人の裕福な家庭で育ち、
パリス・ヒルトン姉妹が通っていたお嬢様学校に通い、
ニューヨーク大学の芸術学部に17歳と言う若さで
早期入学を許されたり、
ストリッパーとして生計を立てていた時期もあるそうで
彼女の人生を語りだすと
ストーリーが溢れ出てきます。
そんな彼女のタトゥーは全て左半身にあります。
その理由は彼女の父親の「どちらか体の半分は少しまともであって欲しい」
と言うお願いから
彼女がイギー・ポップ側と呼ぶ左半身に彫っているそうです。
(タトゥーが入っていない方はマリリン・モンロー側だそうです。)
e0295308_12323583.jpg

左肩にはハートのマークに「dad」の文字。
これは彼女の父親が心臓手術を無事終えた後に入れたそうです。
その横にはデイジー(ひな菊)の花。
またその横には「TOKYO LOVE」の文字。
これはガガが来日し、アラーキーに写真を撮ってもらった際に
彼が書いたサインをタトゥーにしたそうです。
e0295308_12281886.jpg

この腰のタトゥーはガガがファーストタトゥーで入れたトーン記号が
「tramp stamps」と呼ばれる腰の辺りにあり、
それをカバーアップで隠すのではなく
デザインをいかす為にこの様に大き目のタトゥーを入れる必要があったそうです。
これはアメリカのタトゥーテレビ番組「LA INK」のKat Von Dが彫ったそうです。
e0295308_12141658.jpg

手首にはビートルズのジョン・レノンに影響を受けたピースマークのタトゥーがあります。
彼女の住んでいた場所がジョン・レノンが殺された場所から近かった事や
ジョンやビートルズの大ファンだった事、
平和を願う心などが理由だそうです。
e0295308_12294913.jpg

これは一番最近のタトゥーだそうで2012年の9月に
オランダにあるTattoo Musemumで
タトゥー界の重鎮「ハンキー・パンキー」が彫ったそうです。
[PR]
ライオネル・リッチーの養女として育った二コール・リッチーはゴシップ誌などを騒がせる事が多いですが、
ファッションアイコンとして騒がれる事も多く
彼女の入れているアンクレットのタトゥーや
背中の羽のTATTOOは
「こんなデザインが彫りたい」
と望む女性も多いです。
e0295308_11311759.jpg

二コールの足首にあるロザリオとビーズのアンクレットタトゥーは彼女の宗教的信念から彫られたという人もいますが、
本当のところはよく分かりません。
e0295308_11403527.jpg

背中にはカラフルな一対の羽のデザインのタトゥーがあります。
この羽の色の様な黄色から赤へグラデーションがかかった様な色のミックスをインディアンサマー(晩秋の小春日和)とも呼ぶそうです。
うなじにはリボンと「Richie」の文字のタトゥーがあります。
e0295308_11505358.jpg

手首の「Virgin」の文字のタトゥーは
彼女がうお座=Virgoである事から彫っているとも言われています。
この3つ意外にも
お腹の下あたりにバレリーナシューズのTATTOOがあり、
これはライオネル・リッチーが二コールに捧げた
「Ballerina Girl」と言う曲へ敬意を込めて入れたと言われています。
[PR]