エリー・ゴールディングのタトゥー(Ellie Goulding)

エリー・ゴールディングはご存知でしょうか?
イギリスで絶大な人気を誇るシンガーソングライターで、
イギリス王家のウィリアム王子とキャサリン妃の婚礼でも、
歌を披露しています。

e0295308_12131581.jpg

2010年に発売されたデビューアルバム「Lights」で火がつき、
遅ればせながらアメリカでもビルボード2位を獲得し、
プラチナを獲得しています。

エリーにはいくつかのタトゥーがあります。

ファーストタトゥーは右手首の赤い三角形です。
「三角形のタトゥーって何となく芸術的に見えるけど、
自分は芸術っぽいセンスがある訳でもないわ。
昔はよく赤い三角形を描いていたの。
何か意味があるんだと思う。
今は意味が分かってないけど、
分かろうと思う。」
と言っています。

2013年6月に右手の人差し指の側面に
白いインクで矢のデザインを彫っています。
2011年にマイアミのサウスビーチにある「Salvation Tattoo Lounge」で
ミュージックビデオを撮影した際に、
タトゥーアーティストに矢のタトゥーデザインを
いくつか描いてもらったそうです。
その頃からずっと考えていて
2013年にやっと彫ったのだとか。

2013年11月に、
カリフォルニアのハリウッドにある
超有名なタトゥースタジオ「Shamrock Social Club」の
Dr. Wooと言う彫師さんに
左手首に赤いチベットのマントラ
「Om mani padme hum(オーン・マ・ニ・パド・メー・フーム)」
を彫ってもらっています。
マントラとは、本来「文字」や「言葉」と言った意味があり、
日本語では「真言」とも言いますが、
唱えることで精神や能力をより高める事が出来ると言われています。
オーン・マ・ニ・パド・メー・フームとは、
「蓮華の宝珠よ、幸いあれ」と言う意味で
六道輪廻のカルマを浄化するマントラなんだそうです。

e0295308_12134913.jpg

2014年4月に同じくDr. Wooに
左脇腹に蓮の花のタトゥーを彫ってもらっています。
インスタグラムに画像をアップした際に
「Say not ‘I have found the truth’ but rather ‘I have found a truth.」
と言う言葉を添えています。
Kahlil Gibran(ハリール・ジブラーン)と言う
レバノン出身の詩人の言葉です。
「真実を見つけたと言うよりも、
一つの真実を見つけたと言おう」
と言った意味になります。

e0295308_12101788.jpg

2015年3月には、
2014年の春から付き合っている
彼氏のDougie Poynter(ドギー・ポインター)とお揃いで、
右手の中指に
スカル&クロスボーンのタトゥーを入れています。
デザインはほぼ同じですが、
エリーは下向き、彼氏は反対の向きに入れています。
ちなみに彼氏のドギーには
胸から右手首まで
すごく大きくてカラフルなタトゥーが入っています。
[PR]