2014年4月!ワン・ダイレクションのハリーのタトゥー(One Direction HARRY Tattoo)

以前に、ワンダイレクションのハリーのタトゥーを
ご紹介しましたが、
> ワンダイレクションのハリーのタトゥー(2013年1月)
一年と3カ月たった今、
ハリー・スタイルスのタトゥーが
どんな風に増えたのかご紹介します!

まず、一番新しいタトゥーを紹介します。
e0295308_1393917.jpg

2014年4月27日にコロンビアで行われた
「Where We Are Tour」のステージで、
ハリーが両手を高く上げた際に
Tシャツの裾からちらりと見えたタトゥーを
ファンの方が激写しました。

まだまだ新しい情報なので、
タトゥーデザインなど詳しくはわかっていませんが、
以前にナイルが、ニュージーランド特有の
「Fern」と呼ばれるシダ科の植物のタトゥーシールを
ファンからもらって貼ったりしていましたが、
そのFernのデザインではないかと言われています。
腰骨の辺りに左右対称に入れています。

その前は2014年2月に
左上腕の内側に
とても細かく描かれた心臓のタトゥーを彫っています。
e0295308_131028.jpg

2014年1月には
左手首あたりの錨(いかり)のタトゥーデザインと組み合わせるように
「FONT」と言う文字のタトゥーを入れました。
フォントとは、一般的に日本語に訳すと文字の書体を意味しますが、
キリスト教では「聖水瓶」と言った意味もあるそうなので、
そちらの意味で入れたのかも知れません。
この錨のタトゥーは
もともと手首に入れていた
「 I can’t change」と言う文字のタトゥーを
カバーアップしたものです。

錨のタトゥーを入れる少し前には
左上腕にあった
「Things i can’t」と言う文字のタトゥーを
聖書のタトゥーデザインでこちらもカバーアップしていました。

まだまだ先は長いので、今日はこの辺まで!!!
[PR]