メルシー のタトゥー(Mel C)、スパイス・ガールズ

サッカー選手のデビッド・ベッカムの奥さん「ヴィクトリア・ベッカム」も所属していて
世界中で人気を博した女性グループ「スパイス・ガールズ」の一人
「メルシー (Mel C)」が新しいタトゥーを
インスタグラムにアップしました。
e0295308_16403021.jpg

スパイス・ガールズは1996年にデビュー曲「Wannabe」発表し
世界の31カ国でランキング1位を獲得!
女性グループとして数々の記録を打ち立ててきましたが、
2001年に活動休止を発表し
それぞれがソロとして活動を続けていました。
2007年に再結成され、
2012年のロンドンオリンピックの閉会式では5人が揃い、
大歓声の元、2曲を歌いあげました。

メルシーには11個のタトゥーがあると言われています。
e0295308_1641018.jpg

ファーストタトゥーは右腕一周に巻かれたケルトデザインのタトゥーです。
これは部族への忠誠を意味するのだそうです。
おへその下には「ANGEL」の文字のタトゥーがあり、
これはメルシーがフランスにいる時におじいさんと育てのおじいさんの二人ともが癌で亡くなり、二人は自分を守ってくれる天使の様な存在であり、常に二人を思っていると言う気持ちを表したくて二人に捧げるタトゥーを入れたのだそうです。

その上には日本語の漢字で「女力」と言う文字のタトゥーがあります。
スパイス・ガールズのスポーティー・スパイスの役を与えられた彼女をよく表していますね。

背中の首下から中央にかけて水色のフェニックスが炎をまとって描かれています。
これはソロ活動を始める際に新しく独立するんだと言う意味を込めたのだそうです。それまではスパイス・ガールズとしてスポーティー・スパイスとして活動していたけれど、自分だけと言う特別な意味があるのだそうです。

右足のカラフルな中国の龍のタトゥー、鳳凰は女性を、龍は男性を表すと言う中国の言い伝えに起因するそうで、背中の鳳凰とのバランスを取ったのだそうです。
e0295308_16415491.jpg

両手首に彫られたチベット文字が一番のお気に入りだそうで、
英語で「Love」と「Happiness」、日本語で「愛」と「幸福」を意味するのだそうです。

右手の親指と人差し指の間に入れたアウトラインだけの星は、彼女のソロアルバム「Northern Star」からきていると言われています。

左腕の星のタトゥーは
レディ・ガガも通ったと言うオランダの有名なタトゥースタジオ
「Hanky Panky」のお店のRonanと言う彫師さんに2007年に彫ってもらったのだそうです。「This Time」を象徴するタトゥーなのだそうです。

他にも腰に蓮とチベット文字のタトゥーデザインなどがある様です。

2014年3月、一番最近入れたタトゥーは
イギリスのリックマンスワースと言う場所にあるRenaissance Tattooの女性のタトゥーアーティストがデザインしたのだそうです。
ファーストタトゥーの腕に巻いたケルトデザインに挟み込む様なデザインで、
腕の内側に繊細なデザインの羽根が彫られました。
[PR]