2014年新春 ジャスティン・ビーバーのタトゥー4(Justin Bieber Tattoo)

2013年夏 ジャスティン・ビーバーのタトゥー3(Justin Bieber Tattoo)からはや半年が経ちましたので、
最新のジャスティン・ビーバーのタトゥーをご紹介します。

左腕の肘の外側へバラの花のタトゥーを入れたのが2013年8月でしたね。

e0295308_15453156.jpg

その後はまず、2013年の8月に右の肩甲骨あたりに聖書の一文より『Your word is a lamp for my feet, a light on my path.』
と言う文字のタトゥーを入れました。
日本語だと『あなたの言葉が私の足元を照らす明かりとなり、進む道を明るく灯してくれる』と言った意味かと思います。
クリスチャンであるジャスティン・ビーバーにとって、とても大切なタトゥーになっているでしょう。

そして、その同じタイミングあたりで、左腕の脇の下あたりの、虎の顔のタトゥーの横に『天使の羽』の様なタトゥーを入れました。特に意味などは分かっていません。

e0295308_1546663.jpg

その次に2013年の11月30日に左肩から腕にかけて、ブラック&グレーの大きなワシのタトゥーを入れました。下のデザインとも合うように周りの背景に雲を描いています。2012年から腕一本のタトゥーを入れ始め、ようやくまとまった感じですね。

e0295308_15462612.jpg

その次には、2013年12月にフィリピンで起きた台風の被害者たちへの募金活動を行う為にフィリピンを訪れた際に、公の場で初めて披露された、左上腕の内側にいれた星のタトゥーです。天使の羽根とバラの花の間にデザインされています。『Chance the Rapper』とコラボレートした曲『Confident』を発表したすぐ後だったので、何か関係があるのではないかと言われていますが、はっきりは分かっていません。

その次は、2014年1月9日にジャスティンが近隣の家に生卵を投げつけたすぐ後の2014年1月11日位に『曲』と言う漢字のタトゥーのすぐ下辺りに道化師のタトゥーを入れました。
2014年1月14日には自宅の家宅捜索が行われ、この時に一緒にいたラッパーはエクスタシーとザナックスと言う麻薬の所持で逮捕されています。ジャスティンは大丈夫なのでしょうか?

道化師のタトゥーをお披露目したすぐ後の2014年1月12日に、今度は大きなコンパスのタトゥーを左腕の脇の下辺りにブラックアンドグレーのスタイルで入れた画像をインスタグラムにアップしました。人生のすすむべき道に迷っているのでしょうか?

またそのすぐ後の2014年1月14日に、道化師のタトゥーの横に縦書きで『LOVE』と言う文字のタトゥーを入れています。オールドイングリッシュの様なフォントで、描かれていて、セレーナ・ゴメスと関係があるのか?と噂されています。

そして、一番最近話題になっているのが、2014年の1月13日に左耳の裏にト音記号のタトゥーを入れました。これは歌手であるジャスティン・ビーバーにとっては至極当たり前なデザインなのかもしれませんが、セレーナ・ゴメスの手首に入っている音符のタトゥーを真似たのではないか?と言った事を言われたからか、アップされたインスタグラムから削除されてしまっています。

今後はまた新しいタトゥーが増えるのかな?
[PR]