シェール・ロイドのタトゥー(Cher Lloyd)

Cher Lloyd(シェール・ロイド)は
イギリスで非常に人気が
高い音楽オーディション番組の
第7シーズンに出場してメジャーデビューした
イギリスの歌手です。

このXファクターの第7シーズンは
あの『ワン・ダイレクション』も出場していた
非常にクオリティの高いシーズンでした。
シェール自身は4位と言う結果に終わってしまいましたが、
ヒップホップ色を強く押し出した曲などを歌って
なかなか良いです。

デビューシングルはイギリスのシングルチャートで1位を獲得するなど、
滑り出し好調で、
全米デビューした『Want U Back』は
スヌープ・ドッグが編曲を担当して
これまた話題性がありました。

彼女にはいくつかのタトゥーがあります。
e0295308_14342530.jpg

Xファクターのオーディションを受けたのは16歳ですが、
その時にはすでに3つのタトゥーがありました。
イギリスの法律では16歳でのタトゥーは認められていないのですが・・・。

ファーストタトゥーは16歳の時に左手の甲に入れた音符のマークです。
次は入れた順番はバラバラに紹介します。
まずは右腕から、
下腕に『Bosillo lleno de sueños』と言うスペイン語をのタトゥーがあります。
これは日本語に訳すと『ポケットいっぱいの夢』と言ったいみです。
これはアリシア・キーズの『Empire State Of Mind』の曲のフレーズから来ています。
シェールはスペイン語が話せるわけではないですが、
この曲が好きで、見た目も可愛いから入れたのだそうです。
e0295308_14345099.jpg

右手首には2011年1月に入れた小さな『?』のマークのタトゥーがあります。
その上あたりにはツバメが『Boo』と名前が書かれたリボンを
口にくわえて飛んでいるタトゥーがあり、
右腕の同じ位置に鳥かごのタトゥーがあり、
二つ合わせて2010年に34歳と言う若さでオーバードーズで亡くなった
おじさんに捧げるタトゥーを2011年3月に入れています。

そして、先ほどの『?』マークの横にピースマークをいれました。

そして、おじさんへのツバメや、『?』マークや、ピースマークを囲むように、
肘から下にかけて大きめなデザインの数匹の蝶と背景のタトゥーをいれました。

2012年3月にはピースマークなどの下に2013年11月に結婚した
『Craig Monk』さんの名前『Craig』と言う文字と小さな赤いハートマークを入れました。

その裏側にはハート、スペード、ダイヤ、クローバーのマークが並んでいます。
e0295308_14351499.jpg

左腕にいきます。
下腕には『Tracy Chapman』の曲のタイトル『All that you have is your soul』の文字のタトゥーがあります。
これは日本語に訳すと『あなたが持っているものは魂だけ』と言った意味になります。
これはこの曲が一番好きだったと言う亡くなったお母さんに捧げるタトゥーなんだそうです。

そして、『Your are my sunshine / My only sunshine』の文字のタトゥーもあります。
これはたぶん彼女の結婚相手のCraigに捧げているのだと言われています。

同じころ、鳥かごの右横にハートの中に『C』のイニシャルが入ったタトゥーも入れています。
これもCraigのCなんでしょう。

そして2011年1月に入れたのが左腕の上腕に入れたメキシカンスカルと薔薇のタトゥーです。

左手首には涙を流した目のタトゥーがあります。

手にも色々なタトゥーがあります。

右手の甲には『Daddy(お父さん)』の文字と小さなハートマークのタトゥーがあります。
それとダイヤのマークのタトゥー。
これはX-factorでの成功を表しているのだそうです。
薬指にはリボンのマークもあります。
人差し指のサイドには『SHH...』の文字のタトゥーがあります。
これはリアーナが入れて、『リンジー・ローハン』や『リリー・アレン』が真似したものですね。

左手の甲にはファーストタトゥーの音符マーク。
左手の薬指には小さなハートマークのタトゥーもあります。

腰には大きめのリボンのタトゥーもあります。

左足の足首の内側には線だけで描いた人の形のシンプルなタトゥーもあります。

彼女自身はタトゥーについて
『周りで「60歳になったらそのタトゥーも汚くなるのよ!」
なんて言う人もいるけど、そんなの気にしないわ。
自分の人生に起こった色々な出来事を芸術として
人はそのタトゥーを見る事が出来るのよ。
私自身を表現する事とおなじ。
腕の内側にある目のタトゥーは
とても重い感情なの。
これは私が18年間生きてきた中で起こった
色々な悲しみや嫌悪とかを表す泣いている目なの。
例えば誰かが亡くなったり、
人生の中で色々な経験をして習っていく。
そしてその度に今まで経験しなかった事に順応していく必要があるの。』
なんて語っています。
[PR]