マライア・キャリーのタトゥー (Mariah Carey)

マライア・キャリーは日本でもお馴染み、
クリスマスシーズンには
街中で何度となく『恋人たちのクリスマス』を耳にします。

新曲の『ビューティフル feat. ミゲル』は
ビルボードにもランクインし、
好調の滑り出しだったのですが、
ミュージックビデオの撮影中に肩を脱臼し、
ニューヨーク市内の病院に緊急搬送されました。

e0295308_17303820.jpg

このミュージックビデオは
2008年に結婚した夫であり、
ラッパーであるニック・キャノンが
監督を務めていたのですが、
詳しい事情はまだ分かっていません。

e0295308_1730149.jpg

そんなマライア・キャリーには
腰にオレンジ系の色の蝶のタトゥーが入っています。

2008年にバハマで結婚式を挙げたマライアは、
お互いの永遠の愛を誓って
結婚の数週間前にそれぞれの名前をタトゥーに彫りました。
マライアは
腰の蝶の真ん中あたりに『Mrs Cannon』と小さく彫り、
夫のニックは背中の上部にデカデカと『Mariah』と彫りました。

出会ってすぐにタトゥーを入れたと言う事になりますね。

マライアのタトゥーは近づいて、よくよく目を凝らさないと分かりませんが、
ニックのは遠くからでもよく分かります。
マライアのタトゥーはレーザーで比較的簡単に消す事も出来るでしょうが、
ニックのは・・・。
お察しします。。。
[PR]