アヴリル・ラヴィーンのタトゥー (Avril Lavigne)

Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)は
カナダ出身の歌姫です。

2002年のデビュー以来、
数々の賞を総なめにし、
アルバム、シングルなど多数がトップ10にランクイン。
彼女の曲を口ずさめる人も多いと思います。
e0295308_1120108.jpg

2歳の頃から教会で歌い始め、
12歳の頃にはギターを弾き始めていたそうです。

2005年にはロックバンド『Sum 41』の
ボーカル『デリック・ウィブリー』との婚約を発表し、
翌年にはロサンゼルスより北西へ140kmほどのモンテシトと言う街で
結婚式を挙げます。
有名なウェディングドレスデザイナーの『Vera Wang(ヴェラ・ウォン)』の
白いドレスがとても似合っていました。
ですが、4年後の2009年には別居を発表し、翌年2010年に正式に離婚しました。
e0295308_11203583.jpg

その後、タレントのブロディ・ジェンナーと付き合い、
ブロディは左腕の肘の内側あたりに『Avril』、
アヴリルは『右胸の右下あたりに『Brody』と
お互いの名前のタトゥーを入れる位のラブラブぶりでしたが、
2年後には破局。
二人のタトゥーはどうなっているのでしょうか?

その後、2012年に10歳年上のカナダのロックバンド『ニッケルバック』の
ボーカル&ギターの『チャド・クルーガー』と婚約し、
2013年7月1日にフランス南部のラナプール城(Chateau La Napoule)で
盛大な挙式が催され、深夜に打ち上げられた花火が消えるまで
二人は長いキスをしていたそうです。
とてもロマンチックです!!!
e0295308_1121061.jpg

アヴリルは他にも小さなタトゥーが沢山入っています。
ファーストタトゥーは左手首の内側にあるラインだけの星。
これは彼女のアルバム『Let Go』のジャケットとマッチしています。

右手首には元旦那のデリックのイニシャル『D』をピンクのハートで囲ったデザイン。
その後にはその左下に音符のマークのタトゥーを足しています。

2010年の3月にデリックの30歳の誕生日を祝い、『30』の文字のタトゥーを入れます。
4月にはその下に稲妻のマークを入れます。
このマークは元彼のブロディも耳裏にタトゥーを入れました。

右ひじの内側には『XXV』のローマ数字とその左上に星があります。
これはローマ数字は25の意味で、アヴリルが25歳の2008年4月に彫られました。
星は最初は黒いラインに青い色でしたが、その後に黒く塗りつぶされました。
これまた元彼のブロディも右ひじの内側に同じローマ数字の『XXV』のタトゥーがあります。

左ひじの内側には『Abbey Dawn』の文字のタトゥーがあります。
これはアヴリルが小さな頃、お父さんがアヴリルに付けたあだ名なんだそうです。

2010年の5月にアヴリルと元彼ブロディは左胸の横下あたりに
お揃いの『FUCK』と言う文字のタトゥーを入れます。
『これが一番のお気に入りのタトゥー!お気に入りの言葉!』
と言っていました。

左腰には大きめと小さめのラインだけの星のタトゥーがあります。

左足の膝より下には黒いラインで水色の小さな星のタトゥーがあります。

2011年の3月には安全ピンのデザインを耳の裏に彫っています。
[PR]