セレーナ・ゴメスのタトゥー (Salena Gomez Tattoo)

ジャスティン・ビーバーと別れて、
気持ちも新たにリリースされた曲は
ビルボードでも上位にランキングされるほどの
セレーナ・ゴメス(Selena Gomez)ちゃん。

顔がかなり童顔なので『ちゃん』と言いますが、
現在20歳になりました。

セレーナのファーストタトゥーは
右手首に入れたとても小さな音符のマークです。

e0295308_1724150.jpg

セレーナの名前は歌手である
『Selena Quintanilla-Pérez』
の名前からとっているそうで、
音楽と言うのは彼女にとって、
とても大きな影響を与えるものなんだそうです。

2012年は歌手業より
女優業に専念すると宣言した後に
このタトゥーがお披露目されたそうで、
音楽と言うものを忘れない
と言った意味も含まれていそうです。
これはハリウッドにある
『Under The Gun』というタトゥーショップの
『Louie Gomez』さんが
2012年の2月22日に彫ったそうです。

二つ目のタトゥーは
首の後ろ側のうなじ辺りに入れた
ローマ数字の『LXXVI』
と言う文字が入っています。
これはハリウッドのセレブなどに
今、とても人気がある
ニューヨークのタトゥーアーティストの
『Bang Bang』さんが
2012年の9月29日に彫ったそうです。

この文字は『76』の数字になり、
セレーナのお母さんの生まれ年が1976年の為、
お母さんに捧げるタトゥーではないか
と言われています。
このタトゥーを彫る時に、
セレーナはとても緊張していて、
ずっと親友の手を
握り続けていたそうです。
e0295308_1733243.jpg

手首に十字架のタトゥーや
元彼の『ジャスティン・ビーバー』の
名前のタトゥーが
入っていると言った噂もありますが、
全てペンで描いたフェイクタトゥーで、
上記の二つだけが、
本物のタトゥーのようです。
[PR]