Maroon5のAdam Levine(アダム・レヴィーン)のタトゥー

「ソングズ・アバウト・ジェーン」など
数々の大ヒットソングを飛ばす
Maroon5(マルーン5)のボーカル、
Adam Levine(アダム・レヴィーン)のタトゥーです。
「最もセクシーな男ランキング」にも何年も登場するアダムは
上半身に彫っているタトゥーもブラックアンドグレーで統一していて
とてもお洒落でセクシーです。
e0295308_1364361.jpg

まず、左腕の肩から。
上腕にあるのはバラと鳩のタトゥーで、
その内側には『X』と言う10を表すローマ数字があり、
その下には翼があります。
肘から下辺りにある『222』の文字は
Maroon5として初めて録音したスタジオのルームナンバーだそうです。
その外側にはギターのシルエットがあります。
それら全てを包み込む様に背景にジャパニーズスタイルの見切りが
デザインされています。
e0295308_13214064.jpg

右腕は上から、アダムのホームタウンである『Los Angeles(ロサンゼルス)』の文字が筆記体で入っています。
その下にはタイガーのデザイン。
肘から下の外側部分にはアメリカントラディショナルタトゥーのスタイルで
ハートとリボンがデザインされていて、リボンの中には母親への愛を込めた『Mom』と言う文字があります。
お腹の鮫は彼のニックネームから来ているそうです。
ネックレスの様にデザインされているタトゥーは
日本で彫ったものだそうです。
e0295308_13323877.jpg

背中には左側にピンナップガール、
右側に犬の肉球と『Frankie Girl』の文字があります。
Frankieと言うのはアダムが飼っているゴールデンレトリバーの名前だそうです。
その他にも沢山のタトゥーがありますね。
[PR]